大食い→ けやき食堂で特6丼×2食べた。withナツメグさん

SraTailorを使ってChIP-seqデータを簡単に可視化する
SraTailorを使ってChIP-seqデータを簡単に可視化する

SraTailorを使ってChIP-seqデータを簡単に可視化する

󰃖author:
togotv
times:
2019-11-14
󰆙info:
本家はこちら http://togotv.dbcls.jp/20150919.html SraTailor は、既報のChIP-seqデータを簡単な操作で、半自動的に可視化することができるソフトウェアです...
CONTENT
本家はこちら http://togotv.dbcls.jp/20150919.html
SraTailor は、既報のChIP-seqデータを簡単な操作で、半自動的に可視化することができるソフトウェアです。 可視化したいデータのアクセッション番号を入力するだけで、NCBI Sequence Read Archive (SRA)などに代表される公共データベースから生データを取得し、各種計算を経て、IGVで閲覧可能なbigWig形式ファイルに変換する作業を自動化することができます。 SraTailorは、九州大学大学院 医学研究院 発生再生医学分野 沖 真弥 助教 により開発・運用されています。沖 助教 によるセミナー「既存のChIP-seqデータを全て可視化する」も統合TVにて公開されています。
RELATE